紙袋

フランスのマルシェの紙袋

Petit Rireというネットショップで外国の紙袋を見つけました。

日本の紙袋とは見た目がまったく違います。
茶色のクラフト紙にカラー印刷が施されています。
日本の場合だと茶色の紙にカラー印刷することはないですね。
白い紙にはカラー印刷することがありますが、
茶色の紙には1色印刷が普通だと思います。

紙袋の写真をじっと眺めていると、果物が印刷されているのです。
普通目にする紙袋は店名が入っていたり、ロゴマークだったりします。
この紙袋はきっとフランスで販売されている既製品なのですね。

異国を感じられていいですよ。
紙製品はお国柄が出るといいますか、やはり国の文化がでるものです。
このような紙袋にもカラーでイメージを印刷している。
それはフランスだからでしょう。
少しでも安くするなら無地でも良い訳なのです。
それを印刷してイメージを大事にするところがフランスですね。
やはり芸術の都パリを擁するフランスです。
ショップには写真があります→ Petit Rire

2009年12月 4日||トラックバック (0)

カテゴリー:紙袋

紙製品の中で持ち運ぶ道具といえば紙袋ですね。 紙袋には持ち運ぶという機能だけでなく、 デザインによってはおしゃれの要素にもなるのです。 昨今はブランド紙袋を第二のバッグとして使いこなしている女性が増えているとのこと。 そんな紙袋を製造している専門の会社があります。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス